4年に一度のスポーツの祭典『オリンピック』が
今日から北京で開催されます。

おそらく、北京が今日のこの日を開会式にしたのは
『8』が三つ並ぶ縁起のよい日だからに違いありません。

080808




日本でも『八』は末広がりの縁起の良い日とされていますが
それは、中国人の考え方も同じなのです。
そこで、「8」のつく日は結婚式には人気があります。
きっとシンガポールでも、今日などは、
どこのホテルもウエディングディナー(結婚披露食事会)で
忙しいことでしょう。

日本では結婚式の日を考える時に「六耀」を参考に
大安などの吉日を選ばれる方も多いものですが、
シンガポールでも中国系の人々は、日本人以上に
『吉日』にこだわるのではないかと思います。

新郎新婦の生年月日はもとより、
両家の家族の生年月日までを占い師にみてもらい、
二人にとっての『吉日』を挙げてもらうのです。

『今年の縁起の良い日はこの日とこの日とこの日です』と
言われると、その日の中より結婚式の日を選びます。
大抵、1年のうちに、そう何日も吉日はありませんので
新郎新婦は急いで日程調整と予約をしているのだそうです。

さて、明日はシンガポールでは、年に一度の国を挙げての
盛大なお祭りが開催されます。
シンガポールのナショナルデー(独立記念日/誕生日)なのです。

メインイベント会場はマリーナ地区(マーライオン周辺含む)です。
うちの事務所近辺もやや交通規制の影響があると思われますので、
明日は、メインイベントの始まる夕方までには
仕事を済ませて退散したいと思っています。(笑)

瑠美子ウエディングのホームページへ