012




嬉野温泉の翌日は、佐世保へ移動しました。

この日から、急に冷え込み、一気に真冬のように寒くなりました。
今年の冬は、記録的な雪に見舞われている日本のようですが、
ちょうど私が帰省してる頃から、それは始まりました。

『雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう〜♪』という、
ご存知「クリスマスイブ」の歌詞の世界に憧れていましたが、
九州ではなかなかそんなことに巡り合うこともなく・・・。
『雪』自体も、8年は見ていないのです。
気付いたら、『雪』に対する憧れは人一倍になっています。

ところが、今年の寒波により、
『今年最初の雪の華を〜♪』という、歌にもある『初雪』に
佐世保でラッキーにも遭遇してしまいました。
市街地での積雪はありませんでしたが、雪を見たのです。
けれども、おかげで楽しみにしていたハウステンボスの
夜のイルミネーションもあまりもの寒さに泣く泣く断念しました。

翌日、雪の晴れ間に、展望台へ行きました。
とっても寒かったけれど、雲間から差し込む光に輝いた海に浮かぶ
九十九島の島々は、とても美しかったです。

(九州帰省シリーズは、『完』)

(写真は、展望台から見る九十九島。
この景色は、映画『ラストサムライ』の冒頭の部分に出てきます。
この展望台がロケ地だということです。)

瑠美子ウエディングのページに戻る