もともとは、縁のあったシンガポールで
私自身の結婚式が実現できなかったこともあり、
『海外ウエディング』のお手伝いとして
日本などからお越しになるお客様を想定して
このお仕事を始めました。

しかしながら、海外ウエディングの地としての
シンガポールは、そんなにメジャーではなく、
当地にお住まいのお客様の結婚式を多く手がけています。

シンガポールでの赴任が決まり、入籍だけ済まされて渡航。
生活が少し落ち着いた頃に、日本からのご家族の皆様に
シンガポールでの暮らしぶりを案内がてらの結婚式です。

rmk-rumiko2010011002
昨日、めでたく結婚式を挙げられたM様ご夫妻も
そのようなケースの中の一組です。
赴任して6ヶ月。海外ご出張も多くお忙しいご新郎様、
お越しになったばかりで当地での生活に慣れるのも
これからという新婦様が二人でご協力なさって
結婚式の準備を進めて来られました。

これまでお世話になった皆様と
これからもお世話になる皆様方約80名をお招きになっての
挙式と披露宴を行われました。
rmk-20100110000
緑多く明るいシンガポールらしい景色の中で
フランクに気取りなく、しかしながら、
しっかりとおもてなしをする、そんな新郎新婦のご希望で
ラッフルズホテルでの挙式+披露宴をお選びになりました。
僭越ながら、私が司会進行を担当させていただきました。
rmk-20100110001
お二人の明るく爽やかで温かい人柄がお客様に伝わるような
素晴らしい結婚式となり、シンガポールのみならず、
日本、中国、インド、インドネシア、韓国などから
ご列席いただいたお客様にたくさんの祝福をいただきました。

真冬の日本からお越しいただいたご親戚のご一同様にも
大いに楽しんでいただいたご様子でした。
お二人は、このあとご親族の皆様の滞在中アテンドをして、
モルジブへ新婚旅行へ行かれます。

今年もたくさんの幸せな門出に立会わせていただければ幸せです。

瑠美子ウエディングのホームページへ戻る